リリィのブログ

リリィが英会話とワーホリをわっかりやーすく教えるブログだよ。

リリィの英語をわっかりやーすく教えるブログだよ。

アデレードからシドニーへのロードトリップ!~車でオーストラリアを旅するなんて誰が想像しただろう~Vol.1

こんにちは、りりぃです^^

 

先日、シドニーに行くよー!
なんて話をして終わっていました。

lily365.hatenablog.com

 

飛行機でぴゅーんと飛ぶことも考えましたが、
でもわたくし・・・

車があるんです。

 

色がはげかけの、でも元気に走る私の車どん。

「ハゲどの」と呼んでいます。

 

こいつを手放す気にはなれず、あと荷物もなかなかに多いので、

今回は車で行くことを決意いたしました。

 

で、どれぐらい距離と時間がかかるの?

見てみると・・・ざっとこんぐらい。

f:id:lily__365:20180512192510p:plain

 

行けない距離では・・・ない。

2日?3日?ぐらいですね、と見積もり。

 

 

以下、私が立てた計画です。
ロードトリップをするなら、見ていて損はなし!

 

出発までの計画

車「ハゲどの」の点検

まず私の車ハゲどのを、
何の点検もなしで1300km走らせるのはいささか不安です。

よって点検をしてもらうことにしました。

車の保険

次に保険。

アデレードは走り慣れているので、

ANZの任意保険Third Party
(相手の車のみ補償/自分、自分の車は補償外)
にしていましたが

 

流石に知りもしない地域の道路を走るのは不安です。
Comprehensive (全補償)に変えることとしました。

 

車に乗ってくれる人

最後に、人。

私一人で行く覚悟ですが、できたら誰かと行きたい。

ということで、募集することにしました。

f:id:lily__365:20180512204445j:plain

住んでいた家の掃除、食材の処理

そのほか、お部屋の片付けや荷物のパッキング

持っていたお肉や野菜の処理等
お家のこともしなければいけません。

 

今回は食材を捨てるのではなく、
可能な限り調理して
全部タッパーに詰める作業を行います。

※それが実際とても良かったです。
宿に入って、晩御飯を調達しなくても
そのままご飯にありつけるのは最高でした。

f:id:lily__365:20180512204625j:plain

車の準備

まずは時間がかかるであろう点検から。

私の車は、おそらく路上に駐車している時に
誰かにぶつけられて後ろのバンパーが下がっていました。

以前この修理をお願いしたら、
無料で直してくれた自動車修理工場のじいやがいます。

 

「走る分には多少おしりが下がっていようと全く問題ないよ、でもも少しキュートなヒップにしたいんだろ嬢ちゃん?」

 

そういうわけで、念には念をと今回も訪ねて行きました。

 

私「じいや、、ひだりっかわをお願いしたいの」

f:id:lily__365:20180512194726j:plain

「じょうちゃんまた来たの。え、シドニーまで行くって?一人で、若い子が?遠いよ〜〜〜」と私を案じてくれるじいや。

 

ここは、修理工場なので車の点検はしていないと言っていました。

せっかくなら、ここでお金払いたかったなぁ。

 

「いいかい、電話でまず聞いて、かならずハウマッチ?って聞くんだよ。」
と一つ一つ教えてくれるじいや。

 

好きだよじいや。

 

そんな優しいじいやのお店はこちら。

もしアデレード付近で軽くぶつかったなどで
修理が必要な際はぜひ尋ねてみてください。
ここはおすすめです。


Kilburn Crash Repairs

住所 442 Churchill Rd, Kilburn SA 5084

電話 (08) 8262 2629

kilburncrash.com

 

f:id:lily__365:20180512195312p:plain

 

左側がじいや。もし行かれた際は、
「(2018年)4月頃、日本人の女の子を助けたでしょ」
と言ってあげてください。
多分喜びます。笑

 

結局色々探して、
今回お願いしたのがこちら。

 

Motorcraft Crash Repairs 

住所 422 Churchill Rd, Kilburn SA 5084

電話 (08) 8359 7722

Motorcraft Craft Repairs – Auto repair shop in Kilburn, South Australia

 f:id:lily__365:20180512200331p:plain

お値段、

車の安全点検(全部込み)+オイル交換で$50(!)

やっす!

ということで依頼しました。

朝いちで車を預けて、夕方にはかえってくると。

「何かあったら電話するね〜」と言われ、
そのままテクテク帰りました。

問題発生

何もなければ良いものの、そうもいきません。

見つかった問題箇所は3つ。

・オイル漏れしている

・クーラントの交換が必要

・タイヤと前輪をつなぐゴム部分が劣化している

 

これ、全部交換してもらいました。

しめて全額$400。

でもね、いいの・・・。
ハゲどの(車)が安全に走れれば。

 

受け取りの際に、自動車整備士さんに

「本当にこの車で1000km走れる?走れる??」となんども聞きました。

「一般道でちゃんと走れば大丈夫。フリーウェイ(高速)に乗ってしまえば問題ないよ」と太鼓判を押していただき、出発準備が整いました。

 

人の募集

私は自他共に認めるさみしがりです。

一人は寂しい。あと多分しんどい。

よって、
誰か日本人の方を募集することにしました。

 

すると、近藤さん(仮名)からの返答が!!!

彼が金曜日(5/11)に出発希望だったので、
一緒に出発することに決めました。

 

食料調達(絶対やっといた方がいい)

前日。

残った肉やら食材やらを使って、創作料理。
ご飯もたっぷり炊いて行きます。

タッパー4つ分になりました。

※先ほども書きましたが、
これはかなり有用です。

実際、日が暮れる頃に宿に入っても
周りはほぼどこも開いていません。

食べ物を探して練り歩くよりも
持っていればそのまま
レンジでチンして食べられます。

 

自分で作ったものなので、(少なくとも日本人どうしなら)口に合います。

つまり最高。

 

前日の不安とわくわく

翌日の出発を控え、

ごそごそと荷物を車に詰め込みつつ
不安と期待を抱く私。

 

大丈夫だろうか、途中で車が故障しないだろうか
ちゃんと目標の距離を走れるだろうか・・・

アデレード、私は楽しかったな。ありがとう・・・。
ちょっとおセンチな気分になったりして。

 

f:id:lily__365:20180512204750j:plain

「でもとにかく休息第一!」

おやすみなさい。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました♡

りりぃ

 

こんな記事もおすすめ