リリィのブログ

リリィが英会話とワーホリをわっかりやーすく教えるブログだよ。

リリィの英語をわっかりやーすく教えるブログだよ。

オーストラリアに住んでみたい人必見!家賃の他に必要な〇〇

日本では見かけない単語

この記事は

  • オーストラリアに留学に来る人
  • ワーキングホリデーにこようとしている人

に向けて書いています。 

 

f:id:lily__365:20171118232136j:plain

 

「オーストラリアに住む」と言うと、
まずは「ホームステイ」が浮かびますね。 

ただ、
ほとんどが最初の1ヶ月~2ヶ月だけです。

 

なんでかというと・・・

一週間で$300~450するから。

えっ超高い!!!!

 

なので、ほとんどの人はシェアハウスに移ります。今日は、私がこっちにきてシェアハウスを探すときに「初めて見た単語」について話したいと思います。

 

 

ボンド?

シドニーなどの大都市ですと、
入居者募集の紙が
電柱に貼り付けてあったりします。

f:id:lily__365:20171118222725j:plain

 これはシドニーのPittストリートという、ジョージストリート(メイン通り)より一本入ったところの電柱に貼られてありました。

f:id:lily__365:20171118232256j:plain

ここには書いてありませんが、
入居時に必ずBond(ボンド)というものを支払います。

 

このBondは、

  • 家具を持ち逃げされた
  • 家の中を散々汚されて退去された
  • 家賃滞納のまま逃げられた
  • ハウスルールを守らない

なんてことがないように、
保証金として支払います。

 

「退去時は何週間前までに言う」というのが決められていますので

(大抵2-4週間前)、それまでに伝えることと、

部屋を汚さなければ、基本的にBondは返ってきます。

 

 

でも。もう一度条件を見てください。
常識的に考えて、割とありえないことが大半を占めていますね。

こっちにくる日本人は大抵非常にマナーが良いので心配ありませんが

対外国人基準ですとこうなります。

 

(言い方悪くてごめん!でも事実!)

 

そして、「外国人基準」は入居者だけでなく、オーナーも当てはまります。

 

詐欺はそこら中で起きている 

場所によっては超悪徳オーナーがいます。
何かとイチャモンをつけて、Bondを返さなかったり、
Bondを渡した時点で音信不通になったり(詐欺です)

 

話が逸れたので本筋に戻りますね。

日本だと

『敷金/礼金○ヵ月分』等ありますが、
こちらは、返金してもらう前提としてBondを渡します。

 

家賃の表記がおかしいんだけど? 

f:id:lily__365:20171118225550p:plain

 

各写真のオレンジ部分が値段です。

200-220,  160, 185......

 

「ん?これ一晩分?」
「1ヵ月にしては安くない??」

そう。オーストラリアでは、
「1週間ごと」に家賃(レント)が表記されます。

支払いは2週間おき、または1ヵ月おき。

 

ちなみになぜ2週間おきかというと、
オーストラリアの給料の支払いが2週間おきだから。

 

不思議ですよねー・・・。

私もこっちでシェアハウスを初めて探すとき、
超混乱しました。笑

 

ワーキングホリデーや2ヵ月以上の留学に行く人は、必ず通る道です。
ぜひ参考にしてみてください♪

 

今日も読んでくださって
ありがとうございました♪

Lilly♡

 

こんな記事もおすすめ

lily365.hatenablog.com

lily365.hatenablog.com

lily365.hatenablog.com