リリィのブログ

リリィが英会話とワーホリをわっかりやーすく教えるブログだよ。

リリィの英語をわっかりやーすく教えるブログだよ。

英語適性診断の結果発表

 

こんにちは!Lilyです♡

 

今日は、前回の記事を読んでくださった方向けです。まだ読んでない!という方、こちらから先に見てみて下さい。

 

 

lily365.hatenablog.com

 

f:id:lily__365:20171007003826j:plain

 

※ 警告※

 

先に【警告】です。

 

この診断は、あくまで自分の性格やタイプから、英語の中の取っ掛かりやすい部分を見つけ出すものです。前回もお話しさせていただきましたが、

正直なところ、

全部大事です。

f:id:lily__365:20171008185023j:plain

 

なので最初のとっかかりがスムーズに進めば、いずれは他の部分にも取り組むことになります。

 

一つだけ断言できるのが、
何かを始める時に、ミスを1つもせず、なんの壁にもぶつからず、何も頑張らずに「できる」ようになる方法はありません。「好きじゃないから、やらない」と苦手分野を割け続けていると、そこで成長は止まってしまいます。

f:id:lily__365:20171008185726p:plain

 

でも。

救いなのが
英語というものは「とりあえず続ければ話せるようになる」ものです。ざっと数にして約11.5億人もの人が話していますから。

f:id:lily__365:20171008185828j:plain

 

 

だから

どこから、どう始めてもいいから、とにかく続けてほしい。

f:id:lily__365:20171008185941j:plain

それがLilyからの願いです。

 

 

ではさっそく結果の説明からいってみよー!(ϋ)/♪

 

 

 

Aグループ

『リスニング教材タイプ』

f:id:lily__365:20171008190344j:plain

 

とりあえず「何言ってるか分かるようになりたい」人がこのタイプです。

 

でも、洋画よりも英語学習者向けの音声がいい。・・・なぜならば洋画は長編過ぎ、速すぎてちょっと大変そうなイメージがあるから。そう思っている方もこのカテゴリーに入ります。

 

ipod を持っている人は「pod cast」で「english」と調べてみてください。
初心者向けから、TOEIC対策、上級者向けまでいっぱい出てきます。

 

電車通勤が長い方は、リスニング用の音声を聞いてみることから始めてみてもいいかもしれませんね。

 

Bグループ

『文法/単語グループ』

 

f:id:lily__365:20171008190402j:plain

英語の文法がさほど苦痛ではなかった人(大学受験などで英語を頑張った人)がこのグループに入ります。真面目なタイプが多く、勉強を机でする人/ノートをよくとるタイプの人もこのカテゴリー。

 

余談ですが
日本人の強みはこの「文法」にあります。地味ですが、「基礎中の基礎」と言われているだけあって、この土台が出来ている人は強いです。

 

ただ、面倒なのも事実。なのでこのグループに当てはまらない「英語、全然ダメだった―」という人は、ひとまず興味の持てるところから入ってもいいでしょう。

 

 

Cグループ

『洋画/音楽グループ』 

f:id:lily__365:20171008190423j:plain

趣味を仕事にしてしまう人が多いのがこのタイプの特徴です。
「なにこれ!好きかも」という気持ちから、どんどん入っていける人です。

このタイプは、興味があれば続きますし、自分でどんどん学習できる特徴もあります。
理論的、というよりは直感的な人。

 

逆にいきなりガッチガチの文法や単語から入ると、

何が楽しくて始めたんだっけ」と分からなくなり、辞めてしまうかもしれません。

 

楽しさを知ってしまえば、あとはどんどん自分で勉強をすすめられる強さがあります。

 

なので、まずは映画や音楽を聴いてみて「これいいなぁ、何ていう意味なんだろう」という興味から英語に触れてみて下さい。

f:id:lily__365:20171008190443j:plain

 

 

そうやって文法や単語を知っていく方法も十分アリだと思います。

 

Dグループ

『英会話カフェ/海外留学グループ』

f:id:lily__365:20171008190456j:plain

 

「何はともあれ、行ってみる!」と行動派が集まるグループです。
体当たりで色々学ぶ、経験から工夫して成長していくのが特徴。
(ちなみに私はこれです^^)

 

 

モチベーションとテンションで乗り切ってしまう性格なので、

 

外国人と会話する
⇛「話せねぇ」
⇛勉強だぁ!
⇛文法/単語を勉強しつつリスニング
⇛会話する
⇛「全然だめやーん!」「頑張るん!」
⇛リスニングだぁ!

 

といった感じです。

 

Cグループと少し似ていますが、楽しさもわからず理論を説かれても「ちょっと何言ってんのか分かんない」と投げ出してしまうかもしれません。ですが体当たり系でも案外マジメなので、モチベさえ上がってしまえばコツコツ頑張り屋さんです。

 

こういう人は、とりあえず外国人と触れてみて
「私もしゃべりたい!」というきっかけをスタートにすると良いでしょう^^

そのまま交流を通して英語を学ぶもよし、
基礎が足りないなと思ったら文法を見てもよし。入り口は外国人に任せるとして、あとは自分の気になった部分からチャレンジしてみて下さい。

 

終わりに

もう気付いているかもしれませんが、
文法は必須です。

いつまでも文法から逃げて理解できていないと、あなたの日本語レベルで(高度な)会話を英語でしようとしても厳しいでしょう。

f:id:lily__365:20171008190629j:plain

 

 

じゃあ「文法から始めないといけない!」かというと・・・それが全てではない。
英語を続けるうちに、きっとあなたも「これって何ていうのかな」と気になってくるはずです。そこで初めて調べて、使ってみたらいいと思うのです。

 

 

前回もちらっと話しましたが、偏りの強い人もいれば、点数が均等にわかれている人もいるでしょう。特化型の人は、重点的にそこを攻めればいいので分かりやすいですね。

 

均等にわかれている人は、「結局どれから始めるの!?」となりがちですが、逆に言うと苦手が少ないので「オールラウンダー」の性質があります。「これにしてみるか」と、とりあえず当てはまったタイプから始めてみてください^^

 

f:id:lily__365:20171008190812j:plain

 

今日も読んでくださってありがとうございました♡

 

Lily♡