リリィのブログ

リリィが英会話とワーホリをわっかりやーすく教えるブログだよ。

リリィの英語をわっかりやーすく教えるブログだよ。

スランプはむしろ大チャンス!?英語を最短で伸ばす「〇〇を待つ」

f:id:lily__365:20171012163504j:plain

こんにちは!
Lilyです^^


今日は、英語を続けていれば必ずぶつかる

「スランプ」についてお話ししたいと思います。

f:id:lily__365:20171003133317j:plain

 

「スランプ」は、あなたが英会話を続けて
成長していった場合に
ほぼ必ず起こります。

 

発動条件は「常に英語に触れていること」。
一番「頑張っている」人
なりやすいんですねー。

 

しかし、
知っていてほしいのが

実は「スランプ」こそが
最強のドーピング剤です。

 

f:id:lily__365:20171003134159j:plain

 

海外の論文でも
証明されていますが
英会話におけるスランプは、
ある特別な名前がついています。


遭遇率は、うまくいく人で
4ヶ月に1度
と言われています。

・・・つまり、
1年でたった3回しか
起こりません。

知らずにいると
「ただのスランプ」だと思ってもがき苦しみ、

鬱状態になり、
諦めて英語そのものを辞めてしまう人も・・・。

知っていれば、
乗り越え方が分かります。

今日は、その対処法までお話ししましょう。

 

れっつごー!٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

英語特有のスランプの呼び名「〇〇・〇〇」


その名前は。
ゴゴゴ・・・


サイレント・ピリオド。

f:id:lily__365:20171003134319j:plain

発動条件:毎日英語を浴びていること。
発動頻度:4ヶ月に1度程度。(多くて8週間に1度)

症状:話したくても言葉が出てこなくなる。
昨日までわりと聞こえていたはずの英語が、
モヤがかかったように聞こえなくなる。

 

スランプが起こるシステム

これは、
ある一定量のインプットを
超えた時に起こるもので

「脳内リハーサル」をしているのです。

この間、
本体(あなた)の口からは
喋りたくても何も出てこず
「シーン」となっています。

f:id:lily__365:20171003140139j:plain


人から話しかけられると、
その言語で返事をしたくなるのが人間の性格です。

その状態が続くと、


意識的にも無意識的にも
脳が文を作り出すべく
フル回転し続けることになります。


そして、

一定値を超えた瞬間から
当の主人(あなた)をおいて
脳だけが勝手に「整理せいとん」を始めます。


その間、あなたは
「もごもご」してるだけ。
フリーズ状態で
口から一言もだせません。

 

周囲からは
変化が分からないので
「ただ黙ってる」ようにしか見えませんが、

その期間を終えた時、
突然ペラペラと
話し始めます。

周りの人からは驚かれ、羨望の眼差しを向けられるでしょう。

 

英会話を伸ばしたいなら「〇〇を待つ」!



・・・ただ
残念なことに、

大半の英会話学習者は
「サイレントピリオド」
を迎える前にやめてしまいます。

もしくは、この期間に
「自分には能力がないんだ」と勘違いしてしまい
諦めてしまうか。



この対策についてですが
あなたがすべきことは、


「じっと脳のリハーサルが終わるのを待つこと」

f:id:lily__365:20171003135246j:plain

ただそれだけです。
待っててあげてください。




「脳内リハ」が
終わった途端に
口までの経路が開通して、

それまで速すぎて聞こえなかった英語がすんなり理解できるようになります。

 

そして気付いたら自然と返答できるようになっています。

できれば、
口から出てこない期間も
「話しかけられる環境」に居続けてください。

 

悔しくもどかしい思いをした分だけ、
言葉がドカンと出始めた時の楽しさもひとしおです。

あなたの脳を信じて、じっと待ってあげましょう。

f:id:lily__365:20171003134532j:plain



脳みその回線開通まで、
ちょっとだけ様子見をするだけですから

 

おわりに


では、今からすること。

今日あなたがする行動を
1つ英文にしてしてみましょう。

頭の体操です。
わからない単語は調べても構いません。

"So, what are you going to do today?"

今日も読んでくださって
ありがとうございました♡

 

Lily♡